「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

ドクターフィッシュの辱め


仕事が休みだったので大分県の温泉街、湯布院に出かけました。
でも温泉目的というわけではなく、ただ何となくブラブラしようってことで・・・。

平日にもかかわらず、結構な人の数。
何かのコンテストで入賞したコロッケ屋さんやどこの観光地にも必ずあるアイドルグッズのお店など、かなりにぎわっていました。
観光ルートに入っているのでしょうか?
韓国の旅行者がやたらと多く、お店の人たちも慣れた感じでハングル語で挨拶を交わしていました。

ぶら~っと歩いていると、「ドクターフィッシュ」の看板が。
説明書きを読むと、足湯の要領でドクターフィッシュを体験できるとのこと。
以前から興味があったのでチャレンジしてみることにしました。
(一緒に行った妻は、無理無理無理無理とパス)

昔読んだ本に、「ドクターフィッシュは皮膚病の患部を食べて悪い血を吸いだし、止血をしてくれる。」
と書かれてありました。

私の足、別に皮膚病ではないし、毛深いですけどそんなに荒れてるとも汚いとも思っていません。
ちゃんと近寄ってきてくれるのかと心配しつつ、足を突っ込むと・・・・。

他にもお客さんはいたのですが、ほぼ全ての魚が私の足に集中! 心配ご無用でした。
魚から大人気の足にお客さんも注目。
かなり辱められました。

3種類(3サイズ)ほどいたのですが、どの魚の所に行っても私の足は大人気。
いたたまれなくなり、制限時間をかなり残してお店を出てしまいました。

私が昔読んだ本に書かれてあったことはウソだったのでしょうか?
それとも実は皮膚病にかかっているのか、または、ドクターフィッシュは毛深い足が好きなのか。

謎は深まっているのですが、もう2度とあんな辱めを受けるような体験はしたくありません。

■記事提供元サイト:DIYご飯

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ