「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

英会話は、無理して話さなくても聞き役にまわれば大丈夫。


あなたはひょっとして、相手と対等に英語で話さなくてはいけない・・・と思っていませんか?
 
今日は、自分から英語を話さなくても会話を成り立たせるための秘策をお伝えしましょう。
 
 
 
◆【この記事の目次】

1.聞き上手のすすめ
2.相手が喜ぶ厳選リアクションフレーズ3選。
3.まとめ
 
——————————————–
 
◆1.聞き上手のすすめ
 
英語にかぎらず、日本語でも「話し上手は聞き上手」と言われます。
英語でも、聞き上手に徹すれば、コミュニケーションできてしまいます。
 
「あー、どうしよう、喋れない・・・(汗)」
 
なんて考えなくて大丈夫。
お互い人間なんですから、いざとなれば筆談なりボディーランゲージなど、手段はいくらでもあるわけです。
 
英会話をコミュニケーションと捉えれば、学校教育でもこの点に触れてくれないかなぁと思います。
 
◆2.相手が喜ぶ厳選リアクションフレーズ3選。
 
では紹介しましょう!私がオーストラリア留学で体得した
(というと大げさですが^^;)
聞き役に徹しているのに、相手が喜んで話してくれるリアクションです。
 
1) Wow, that’s sounds nice!
 
Wow(わーぉ) はとびきり笑顔で大げさに。
えー、いいねぇそれ! と言ったニュアンス。
 
2) Oh! Cool !
 
特に若い人との会話では定番フレーズ。
いいね~! とか、カッコイイ! かっけ~、 マジヤバイ(笑)
・・・って感じでしょうか。何にでも使えます。
 
Coolの発音は、”クール”ではなくて ”クーォ” がポイント。
 
3) aha~
 
アハァン(語尾を上げる)の相づちです。これが最頻出でしょう(^^)
あなたの話をしっかり聞いてるよ、という眼差しで相づちしていれば、
相手にしっかり伝わります。
 
もしどうしても理解できないことがあれば、Sorry? と聞き返せばOK。
 
◆3.まとめ
 
英語は自らペラペラ話さなくては・・・と考えていたら、いつまでたっても会話に参加できません。
 
まずはリアクションのフレーズを覚えて聞き役に徹してみるのもいいですよ。
 
■記事提供元サイト:Akiの英語学習お悩み相談室

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ