「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

ひと月の使用金額を正確に知る方法


私は家計簿をパソコンのエクセルソフトで記入しています。

今ではスマホで家計簿アプリがたくさん出ていて、領収書を写真で取るだけで自動的に金額が記入される便利なものもあります。そんな中で私がエクセルで家計簿をつくる理由は、貯金口座残高との相互性をもった家計簿がいいと思ったからです。

数々の家計簿アプリが作り出されていますが、意外にも自分の持っている貯金口座の残高とリンクさせられるようなものがありません。いや、よく探せばあるのかもしれませんが少なくとも私が探した中にはありませんでした。

所持金がいくらで口座がいくらだから今現在全財産でいくらあるというのが明確にわかります。所持金と口座残高をリンクするようにセルに計算式を打ち込んだ表を自分で作ります。10分もあれば作れるんじゃないでしょうか。

また自分で作るメリットは自分のわかりやすいようにアレンジしたオリジナルの家計簿が作れるということです。自分で作っているので不満を感じることが少ないです。

私の場合は、所持金と食費、生活費、仕事関係費、趣味・娯楽費、公共料金、家賃・ローンといった支出を項目ごとにわけてこの日に食費でいくら、この日に趣味でいくら使ったかを記入していきます。

最終的にひと月にその項目ごとにいくら使ったのか合計と平均を出すと次の月は、この項目はいくら以内に抑えようという計画が立てやすくなります。なるべく節約して支出を抑え、給料が入ったときに全財産の数字が少しずつ増えていくのが楽しくて、いつもワクワクしながら記入しています(笑)

数字として目でみると、その月に使用したお金が多かったのか少なかったのか一発で分かります。とても経済状況が実感しやすいので、節約意識の向上に繋げられるのではないでしょうか。

私は、この家計簿を利用して、9ヶ月で50万円の貯金に成功しました。アラフォーなのに、本業の手取りはわずか17万円です。それでもしっかりと家計管理することで、50万という金額を貯蓄できたのです。

エクセルで表を作って計算式を打ち込むのは、もしかしたら「難しい!」と感じる人もいるかもしれません。でも実際のところ、私の作った表は足し算、引き算とオートSUM関数のみでできています。誰にでも作れると思います。簡単なのでとてもオススメですよ。

■記事提供元サイト:家計簿はエクセルで。作り方は超カンタンで無料

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ