「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

風水マニアの秘伝・最強の自宅風水 寝室をパワースポットにする方法


風水とひと口に言っても、流派もたくさん、手法はさらに無限大です。
 
中でも人気のものは「方位取り」という開運行動です。
祐気取り、パワーチャージと言われるもので、自分にとって良い方位に足を運ぶことで、良い気を体に取り込むというものです。
 
このとき選ぶ場所がいわゆる「パワースポット」
気のいい場所であることが重要なので、神社などが適しています。
 
パワースポットはいつでも自分にとって良い場所ではありません。
というのも、気というのは動くもの(遁甲といいます)ですから。
今日はパワースポットでも、明日は違う、そんなことも起こりうるのです。
 
でも、不動のパワースポットというのも、ちゃ〜んとあるのです。
それがあなたのご自宅です。
中でも「寝室」は、風水では運気を体にチャージする場所とされています。
そのため、寝室の環境はとても大切です。
 


最強のチャージが出来る風水寝室のご案内です。
 

寝室は母の胎内をイメージ

心から安心して、ゆっくりと体を休める場所、それが寝室です。
ここでイメージして欲しいのは母の胎内。
パワーをチャージするためには、
余計なものを置かず、音、電磁波もシャットアウトしましょう。
 
枕元にぬいぐるみをたくさん置いている人は、1個程度にしましょう。
ぬいぐるみは、大切な運気を吸収してしまうのです。
パソコンやスマホは、気のバランスが崩れてしまう要因のひとつ。
寝室には出来るだけ、持ち込まないようにしましょう。
 

ベッドリネンは天然素材にする

ベッドカバー、シーツ、枕カバーといったベッドリネン、
風水では天然素材を推奨しています。
天然素材は老廃物をデトックスしてくれます。
コットン、リネン、シルクといった天然素材のものを選びましょう。
体をやすめる事ができます。
これはパジャマなども同じですね。良質な天然素材のものは、リラックス効果がとても高いのです。
 
また、こまめに布団を干して、良い気を取り入れやすくすることは、なにより大切です。
湿ったものは、運気ダウンにつながります。
 

寝室で注意をしたいこと

「鏡を置いてませんか?」
風水で寝姿というのは、あまり良いものとはされていません。
(寝姿は遺体を連想させるという説があります)
その寝姿を鏡に映すというのは、さらにNGです。
寝室の鏡は場所を移動するか、布でカバーをしましょう。
 
「頭の上に梁がある」
寝ている頭の上に梁がある場合は、ベッドの位置を移動しましょう。
エアコンにも注意したいところです。
頭の上には何も無く、寝ている体の上に電球の紐などがダランと下りてきているのも避けた方が良いですよ。
 
頭上や頭の周りは出来るだけスッキリとさせる。
これが良い気をチャージするポイントのひとつです。
 
もし最近眠りが浅い、寝付けないといった睡眠トラブルがあるなら、ベッドの位置を変えてみるのをオススメします。
自らが行動することによって、開運することができる。それが風水なのです。
気軽にどんどん取り入れていきましょう〜。
 
■記事提供元サイト:幸せな「からだ」と「こころ」の作りかた

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ