「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

シンプルに過ごしたい方のための、月経血コントロールヨガのメリット


女性にとっては大きな悩みでもある、毎月の生理。
そんな生理の悩みを解消してくれる方法で、月経血コントロールという方法があります。
今回は、月経血コントロールを行うとどんなメリットがあるのかをご紹介します。
月経血をコントロールするというのは、多くの方にとっては馴染みがないことかもしれません。
けれども、一度慣れてしまえば生理を快適に過ごせるようになりますよ。

・月経血コントロールの方法

月経血のコントロールには、難しい方法を実践する必要はありません。
生理のときに、なるべく月経血をトイレで出し切るように意識をすればよいのです。
最初のうちは、月経血が溜まったと思ったらトイレへ行くことを習慣にしてください。
慣れてくると、徐々にトイレで月経血をうまく出せるようになってきます。

・月経血コントロールのメリット

月経血コントロールには、どんなメリットがあるのか。
いくつか大きなものを挙げると、以下のようになります。

・効果が出るのが早い
・PMS・PMDDを楽にできる
・ナプキンの使用量が減る
・締め付けのきついショーツが要らなくなる
・お金がかからない

それぞれのメリットを、簡単に見てみます。

効果が出るのが早い

私の場合は、コントロール実践後に来た最初の月経で効果が出ました。
いつもの下腹部の鈍痛が一切なかったので、とても驚いたのを覚えています。
個人差はありますが、遅くとも数ヶ月~半年後には確実に効果が出てくるかと思います。

PMS・PMDDを楽にできる

PMS・PNDDで出てくる症状は人それぞれですが、ヨガを実践するとそれらが改善なります。
下腹部痛や頭痛がある人は痛みが軽く、イライラなど気分の浮き沈みがある人は心が穏やかに。
そのため効果を実感しやすく、やる気を維持しやすいのもポイントです。

ナプキンの使用量が減る

月経血をコントロール出来るようになるとナプキンに出す月経血の量が減るので、結果的にナプキンの使用量も減ります。
サイズも普通サイズひとつあれば足りるようになるのでとても経済的です。
締め付けのきついショーツが要らなくなる
私の中ではこれが一番大きなメリットでした。
月経血のほとんどをトイレで出せるようになったので、ナプキンのズレに神経質になる必要がなくなりました。
そこで、試しに普通の下着にナプキンを付けて過ごしてみたのですが、全く問題なし。
現在はナプキン付きの下着の上に、夏は一部丈のスパッツ、冬ははらまきパンツを履いて過ごしています。
きつい締め付けと蒸れから解放されるだけでも、とても快適になりますよ。

お金がかからない

月経血コントロールには、特別なノウハウは必要ありません。
高いサプリや道具もいらないので、お金がかかることはありません。

月経血コントロールを始めてみては?

もし月経血コントロールで分からないことがあれば、ネットで情報を調べることもできます。
月経血コントロールについて書かれた本もあるので、まずはそれを参考にするのも良いと思います。

■記事提供元サイト:弥生とシンプルライフ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ