「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

ファイナンシャルプランナーの「横山光昭」さんが語る「へそくり」は「妻力」、へそくりのススメ。


カリスマFP(ファイナンシャルプランナー)の「横山光昭(よこやまみつあき)」さんは、「へそくり」こそが、家計を支える妻の「妻力」であるといっています。横山さんの語る「妻力」とは何でしょう?

夫の給料の3ケ月分のへそくり

私が結婚したときに、人生の先輩から教わったことに、「結婚したら、まずご主人の収入の3ヶ月分のへそくりを作りなさい」という言葉がありました。

これは、夫に万が一のことがあって、働けなくなったときに必要な生活費です。

夫の代わりに妻が働きに出るとしても、失業保険金をもらうにしても、すぐにお金が手に入るわけではありません。3ケ月の間に次のステップに進むための資金です。

私は、実際この「へそくり」を、使わなければいけない場面に2回遭遇しています。

一度目は、主人が交通事故にあい、入院をしたとき。二度目は主人の会社が倒産してしまい、転職をしなければいけないときでした。

いずれも、3ケ月以内に次のステップに進むことができました。へそくりで生活費を賄うことができたので、主人もあせらず、納得できる職場を探すことができました。

何のためにへそくりをしていますか?

あなたは、何のためにへそくりをしていますか?自分の楽しみのためですか?

理由は何でもいいんです。自分の楽しめる目標を持って、コツコツへそくりをしましょう。自分のためと思うと家計のやりくりをして貯金をするのも楽しくなります。

そして、万が一の時に「へそくりがあるから大丈夫」というあなたの言葉は、ご主人にとって、涙が出るほど嬉しい言葉にちがいありません。

あなたは、「へそくり」をしていますか?
自分の楽しみのために、そして万が一のときは、家族のために。コツコツへそくりを貯めてください。

へそくりは、家族を支える「妻力」です。

■記事提供元サイト:老後サバイバル

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ