「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

海外旅行なら日系以外の航空会社を選ぶのもアリ!


国内旅行であれば、利用するにしても「移動手段」にすぎない飛行機。
ただ海外旅行となれば、そうも言ってられません。
行き先によっては、10時間以上乗っていることもザラにあります。
そんな長距離フライトから、すでに渡航先の気分を味わうなら、
日系航空会社(ANAやJAL)以外のところを選択肢として考えてみてはどうでしょう。
 

確かに日系以外の航空会社だと、言葉に不安がある方も多いかもしれません。
ちょっとしたニュアンスでも意を汲んでくれる、日本のサービスの高さに慣れていると不満を感じてしまうこともあるかもしれません。
ただ、機内でCAさんとのやりとりは簡単な英単語でほぼ事足りますし、どうしても複雑なお願いごとをしたい場合は、日本発着便であれば、たいてい一人か二人くらい、日本語がわかる客室乗務員さんがいます。
 
日本国内ではやはり日本人、アジア勢がほとんどなので、機内に欧米系のお顔立ちのCAさんがいると旅行気分が高まります。
機内食もその航空会社の本拠地のお国のメニューが用意されていることも多いです。
以前、10月にフランクフルト行きのルフトハンザに乗った時は、機内食にオクトーバーフェスタ(ビール大好きドイツ人の為のビールの祭典)にちなんだメニューがありました。
機内食のおやつも、ご当地お菓子が出たりすることも。
目的地に降り立つ前にちょっぴり現地気分を味わえます。
 
最近は機内食に力をいれているエアラインも多いようなので、機内食のサービスの飲み物でも、ご当地ワインやビール、日本ではあまり見られないノンアルコール飲料を飲めたりすることも多いです。
サービスのレベルは各社さまざまですが、インターネット上に実際に乗った人の感想がいくつも探せます。
 
気楽な日系航空会社もいいですが、ちょっと冒険して日本の系列以外の航空会社も利用してみると楽しいですよ!
 

■記事提供元サイト:女30 スマホ片手に海外ひとり ぶらり旅
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ