「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

香り野菜・忙しいあなたのための、おいしく食べてやせ力をつけるコツ


ダイエットをしていると、なんとなく同じメニューになりがちではありませんか。
特に、忙しいと昨日と同じになってしまったり...
 
これではいけないと思いつつも、なかなか時間がない。
 
かといって、疲れた体でメニューをあれこれ考えるのもたいへんですよね。
 
そこで、同じメニューでも、アクセントを変えれば、気分も変わります。
 
 
簡単で効果的な、アクセントをつけられる、やせ力サポーターを紹介します。
 


 

<<香り野菜を用意しておきましょう>>

 
スーパーで、香り野菜をみつけたら、買って冷蔵庫に用意しておくといいですね。
 
おすすめは、青じそ、パセリ、みつば、クレソン、せりです。
 
 
<<青じそ>>
 
青じそは、さわやかな香り成分に殺菌、防腐作用があります。
 
アルファリノレン酸があり、アレルギー症状の緩和に役立ちます。
 
β-カロテン、ビタミンCが豊富です。
鉄分も多く、貧血予防になります。
 
 

<<パセリ>>
 
パセリも独特の香りを持っていますね。
 
β-カロテン、ビタミンC、鉄分が豊富です。
 
さらに、カルシウム、ビタミンB1、B2を含みます。
 
スーパー野菜ですね。
 
 

<<みつば>>
 
みつばも、β-カロテン、ビタミンC、鉄分が豊富です。
 
また、独特の香りを持っています。
 
香り成分は、クリプトテーネンとミツバエンという成分です。
 
これが優れもので、神経をしずめる作用があります。
 
ストレスをやわらげ、気持ちが落ち着きます。
不眠の改善にもなり、食欲も出ます。
 
過酸化脂質の増殖も抑えます。
 
 

<<クレソン>>
 
クレソンは、アブラナ科の多年草です。
 
独特の香りと、辛みがあります。
 
この成分は、イソチオシアナートといい、がんにも有効と考えられています。
 
よく、レストランで肉料理の付け合せで出てますね。
これには、理由があって、辛み成分が肉の消化を助けてくれるのです。
 
β-カロテン、ビタミンC、鉄分、カルシウム、ビタミンB1、B2を含んでいます。
 
 

<<せり>>
 
せりは、美肌にもってこいのスーパー野菜です。
 
β-カロテン、ビタミンC、葉酸、ナイアシン、パントテン酸が多く含まれます。
 
ミネラルでは、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分を含みます。
 
香味野菜ですから、セリ科特有の香りがありますね。
 
この香り成分は、いろいろあります。
 
オイゲノ―ルには鎮静作用があります。
 
ピラジンは血液の凝固を防ぎます。
 
解毒作用があると言われるケルセチンなども含みます。
 
香りのもとになる、テルペン類は、森林浴効果をもたらします。
すでに、アロマテラピーの世界ですね。
 
肌の保湿効果、発汗作用があり、冷え性、美肌保持に有効です。
 
香りは、肉の臭みを消してくれますので、鍋物にも最適です。
 
また、抗酸化作用があり、茹でると非常に強くなることがわかっています。
 
 

<<上手な使い方>>

 
刺身には、香りで臭みを消して、生ものの殺菌、防腐作用を利用する、青じそです。
 
パスタなどの、洋風料理一般には、パセリが合います。
 
親子丼や和風のお吸い物には、みつぱが合いますね。
 
焼肉、ステーキ、ハンバーグには、クレソンです。
 
ちゃんこ鍋、鶏鍋には、せり。
 
以上は、王道ですね。
 
しかし、あたりまえすぎるので、ちょっと工夫したいです。
 
青じそは、きざむと、そばやそうめんの薬味になります。
 
揚げ物にもあいますが、毎日はダメですね。
 
魚に合いますから、単に切り身を焼くだけでなく、かじきなど白身の魚を焼く時に、巻いて焼くとアクセントになります。
 
肉料理でも、巻いて焼くとおいしいですし、和風ハンバーグの上にちりばめたりもできます。
 
パセリは、洋食一般、なんでもOKです。
スープ、オムレツ、ソーセージ、ピザ、なんでも合いますね。
 
サラダに添えて食べたいですね。
 
みつぱは、茹でて、茹でたささみとわさびしょう油でもおいしいです。
 
意外と知られていませんが、コンソメスープにも合うんです。
 
また、あっさりした鶏肉と一緒に炒める、ごまとあえる方法もおいしいです。
 
クレソンは、付け合せなら生食ですね。
 
メインの料理としては、茹でて、わさび醤油でおひたし風に。
 
茹でたクレソンを、牛肉で巻いて焼く、牛肉巻き。
 
せりは、茹でてとりささみと合わせる。
 
茹でたせりと、大根を合わせたサラダ。
 
大根のかわりに、油揚げと合わせたサラダなど。
 
 
ちょっとした香りづけで、メニューにかわりばえがなくても、気分を変えて楽しい食事でダイエットしていきましょう。

 

■記事提供元サイト:富士山に登れるアンチエイジング

 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ