「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

片付けの習慣化を成功させる効果的な方法とは?


片付けはめんどくさい、楽しくない、すぐ散らかるからもう片付けたくない。
そんなあなたへ。

片付けられない主婦が実感できた、片付けの習慣化を成功させる効果的な方法をお話します。

人の目に晒す

友達を家に呼んだり、ブログやSNSで写真を乗せたり、人の目に晒すと片付けようという意識が湧きやすいです。

片付けと一緒にブログを始めると、アドバイスをくださる方がいたり、応援してくださる方がいたり、褒めてくださる方もいたりと、片付けのやる気がアップします♪

ビフォーアフター写真を撮る

写真に取るということは私にとってとても有効な方法でした。

まず、散らかってる状態を写真に撮ると客観的に見ることができます。
部屋が散らかっているのはいつもの状態なのに、写真に撮って画像を見てみると違ったふうに見えるのです。

部屋が汚いことはわかってるのにもかかわらず「こんなに汚かったんだ・・・」と驚愕します。

そして、綺麗に片付けた後も写真に撮る。
すると自分はあんなに汚かった場所をこんなに綺麗にしたんだという成功体験が残ります。

写真を残してなければ片付けたことを忘れてしまい、また散らかってる!掃除めんどくさい!と思ってしまいますが、写真が残っていると前はこんなに綺麗にしたんだ!と記憶が積み重なっていき、片付けのモチベーションが保てます。

たまに見返すと自分の頑張り具合やサボり具合がわかって楽しいです^^

1日1ヶ所だけ。絶対に無理しない。

片付けが慣れていないうちは1日1ヶ所からスタートです。

片付けがイベント化していたり、一気にやると反動も大きくすぐに散らかります。
すぐ散らかると片付けがまた面倒になってしまいます。

悪循環に陥らない為にも無理はしないこと。

1日1ヶ所でも30日経てば30箇所が綺麗になります。
毎日コツコツと続けるのが習慣化の道です。

片付けをしたことによる良いこと効果を感じるようにする。

例えば、片付けをした日に臨時収入が発生して場合、片付けをしたから臨時収入が発生した!と思い込む。
お仕事が舞い込んだときも片付けを頑張ったからだと思い込む。
何か良いことが起きた時もあの汚い場所を掃除したから良いことが起きたと思い込む。

すると、お掃除をすると良いことが起きると脳が変換してくれるようになります。
そうなってくるとお掃除が楽しくて仕方なくなってきます。
ちょっと危ない人みたいですが(^_^;)
楽しむというこも大事な要素です。

現在では汚い場所を綺麗にするのが快感になり、良いことがなくてもワクワクするようになりました(笑)

以上、こんな風に実践して、片付けられないずぼら主婦でも片付けを習慣化することができました^^
習慣化するには毎日コツコツです。
少しずつでいいので自分にできるところから頑張っていきましょう!

■記事提供元サイト:ずぼら主婦が頑張るブログ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ