「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

すっきり片付くテクニック。基本の3つを軸にしよう。


昔から、主婦向けの雑誌には、片付けや収納の記事が載っていたし、本もたくさん出ていたと思います。
 
でも、どちらかというと「100円グッズを利用した収納法」とか、「DIYで収納棚を作っちゃおう☆」とかといった、物をいかに上手に収めるかのテクニックを書いたものが多かったような気がします。
 
 
最近は、捨てるためのテクニックを書いた本もかなり多いですよね。「スッキリと片付いた家で過ごすには、まずは物を減らしましょう。捨てましょう。」という感じで。
 
そして、なかなか捨てられない人のために、どうやって気持ちを切り替えるのか、といったマインドの部分を解説する本も多くなりました。
 
私は、そのマインド部分の本をたくさん読んで、ようやく「私にも断捨離ができそうだな~」と思い始めたんですけれどね。
 
 
この“捨てる・減らす”の部分が解決できると、その後は結構スムーズです。
 
物を減らすところまでこぎつけたら、あとは基本となる3つのテクニックを駆使して、物の置き場所を決めて、しまいやすいように工夫すると、キレイな状態を保てるようになります。
 
その、3つの基本テクニックとは・・・?

1.仕切る
2.立てる
3.吊るす

だそうです。
 
1の、『仕切る』ためには、仕切りケースやプラケースなどが便利。
2の、『立てる』ためには、ファイルケースやかごなどが便利。
3の、『吊るす』ためには、S字フックやネットなどが便利。
 
 
物が多い時には、隠す収納に目が行っていた私でしたが、ものを減らすことで、隠さずとも見栄えのする収納を考えることができることに目からウロコでした。
 
この3つの基本テクニックを覚えると、100円ショップやホームセンターに行った時に、色んなアイテムが収納グッズに見えてきますよね(^^)
 
お部屋の片付けが楽しくなっちゃうかも?
 
■記事提供元サイト名:ほんのりミニマリストの幸せ暮らし

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ