「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

片付けても、片付けても、片付かない。どうしたらいいの?


部屋を片付けても、片付けても、片付かない。そうあなたは悩んでいませんか? 

何故片付かないのでしょうか? 片付けるコツがあるのでしょうか?

部屋を片付けてスッキリさせるには、自分が何故片付けられないのかを理解する必要があります。

◯何故片付かないの?


 
私は、散らかし男子を名乗っていますが、片付けは嫌いではありません。ふとスイッチが入れば、片付けをし始めます。始めると結構熱中してしまい、朝から片付け始めて気がついたら昼ご飯の時間が過ぎていた、ということはよくあります。

部屋を片付けるとスッキリしますね。気分もスッキリして気持ちが明るくなります。

しかし、何日かが過ぎると、部屋の中がまた散らかってきます。あれだけスッキリと片付けたのに、なんでこうなるのって愕然とします。

何故、片付けても片付かないのでしょうか? それは、片付ける方法を習っていないからです。

◯片付けを習いましたか?

小学校の時に家庭科の授業がありました。料理をしたり、裁縫をしたりした記憶があります。料理は、ご飯を炊いたり、味噌汁を作ったり、野菜サラダを作ったりしましたね。簡単な料理は習ったのです。だから、今でもなんとなく簡単なご飯なら作ることが出来ます。家庭科で基礎を習ったお陰ですね。

裁縫も習いました。ボタンを止める実習。家庭科の先生が前に立って、穴の通し方や最後の糸の止め方を大きなボタンを使って教えていました。だから服にボタンをなんとかつけることが出来ます。

しかし、片付けの方法は習いましたか? 教科書でサラッと習ったかも知れませんが、記憶には残っていません。もし習ったとしても、実用的でないレベルのことしか習っていなかったのですね。

着付け教室やら料理教室はあるけれども、片付け教室はありませんね。(今は、こんまり流や断捨離の片付け教室があります。)日本では、片付けは習うものではなく、慣れるものと思われていました。だから、片付かなくてもなんでだろう、とはならないのです。

私たちは今まで、片付けというものを習う機会がなかったのです。自己流で片付けていたのです。片付けられないのは当たり前ですね。

◯片付けられないのはどうしたらいいの?

ならば、どうしたらいいのでしょうか? 片付けを習えばよいのです。今は片付け本がたくさん書店に出回っています。それらを参考にすることで、片付けを学ぶことが出来ます。

私が今実践しているのは、やましたひでこさんの「断捨離」とこんまりこと近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」の片付け方法です。

どちらも考え方は似ています。2つのどちらかがオススメかと言われたらこのように伝えます。一気に片付けたい人はこんまりさんの方法、マイペースでコツコツと片付けたい人は断捨離をオススメします、と。

片付けを習って、片付けスキルを身につけて、スッキリした部屋で気持よく生活したいですね~。

■記事提供元サイト:40代散らかし男子の片づけブログ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ