「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んでみた


こんまりさんこと近藤麻理恵さん。

今をときめく方ですね。

TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれています。

こんまりさんの著書である「人生がときめく片づけの魔法

この本を読んだのはもう何年前のことでしょうか?

本屋でこの本を見つけた時、なんて乙女チックなタイトルなのだろうと思いました。

「ときめく」とか「魔法」とか、乙女っぽいでしょ~。

だから、本屋でこの本を手に取る時はドキドキしていました。

周りを確認して、誰も見ていないのを見計らって、素早く本を手に取りました。

なんだか恥ずかしかったのです。

こんまりさんの本を読んでみて思ったのは、シンプルで分かりやすい片づけの方法だなということです。

しかも、妙に説得力があります。

何故、説得力があるのだろう?

答えがわかりました。

こんまりさんは、幼いころから片づけを実践していて、15歳にして片づけに目覚めたとのこと。

そう、片づけマニアだと言われる程、徹底的に片づけを実践されていたのです。

いや、片づけマニア以上に片づけをされていたようです。

ものすごい量の実践をされた結果、「人生がときめく片づけの魔法」の片づけ方法を確立されました。

失敗もたくさんされています。

その中から、絞りに絞ったものが本に書かれているのです。

だから、説得力があるのですね。

本を読んでいて、ビックリしたことがありました。

その言葉を見た時、思わず心の中で「エ~ッ」って叫んでいました。

その言葉とは、

「書類は基本、全捨てで」

というものです。

片づけをしていて、片づけにくいモノリストのベスト5に入る程、書類は片づけにくいものです。

それを、「全捨てで」とバッサリいっています。

この言葉には、感動しました。

こんまりさんの片づけの魔法は、シンプルな方法です。

しかし、「書類は全捨てで」など、結構バッサリといきます。

こんまりさんは見た目は可愛らしい感じなのですが、片づけになるとビシッといきます。

本を読んでみての印象は、「なんだかあったかいな」というものです。

やっていることは、バッサリとしています。

バッサリとするけれども、モノに対する思いやりや心遣いがあります。

ときめかないモノを捨てる時は、「ありがとう」と言ってさよならします。

こんまり流を実践すると、モノに対する気持ちが変わります。

モノを大切に思う気持ちが育まれていくようです。

片づけを頑張りたいなと思っているのでしたら、是非この本を読むことをオススメします。

「人生がときめく片づけの魔法」近藤麻理恵著

■記事提供元サイト:40代散らかし男子の片づけブログ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ