「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

捨てられない人が物を手放せるようになるには?


物を捨てたいけど、どうしても捨てられない。
こんなことありますよね。
私も経験者なのでわかります。

捨てられない人が物を手放せるようになるには?
タイプ別に分けてまとめてみました。

まだ使えるから捨てられない場合

人に譲る。

まだ使えるから捨てられないのであれば、それを使ってくれそうな身内や友人、近所の方に相談を持ちかけてみてください。
身内や友人、近所の方に引きとってもらえない場合は、SNSで募集するのもありです。

私は綺麗なまま残っている子供の服、祖父母とかぶってしまった子供のおもちゃなどはよく友人に譲ります。
使いたい人に渡れば気持ちよく手放せます。

買ったときに高かったから捨てられない場合

売る。

・リサイクルセンターで売る。
・ネット買取サービスで売る。
・オークションで売る。
・フリマアプリで売る。

などなど売る場所も引き取ってもらえる値段もピンからキリまでありますので、自分が売りたいものにあったサービスを探して売ってみましょう。
少しでもお金が帰ってくると楽に手放せます。

思い出が大事で捨てられない場合

写真を取る。

身内や友人にもらったプレゼント、楽しんだイベントで使ったもの、手作りの品。
思い出が大事で捨てられないものはありますね。

こういう場合は写真を撮ることをおすすめします。

物がなくなってしまっても、思いではなくなりませんし、写真に残しておけば思い出もすぐ思い出せます^^

分別などがめんどくさいから捨てられない場合

業者に任せる。

これは私も最近知ったのですが、買取王子というネット買取サービスで「宅配不用品リサイクル」という新しいサービスが始まりました。

面倒な分別仕分けいらず、自宅に届く縦約40cm、横約55cm、高さ約43cmのダンボールの箱に不用品を送るだけ。
荷物が到着すれば買取王子の方で分別(リサイクル・リユース)をしてもらえます。
箱1箱分は1,500円、20kgまで詰めることができます。

分別などがめんどくさくて処分出来ない場合はこういうサービスを利用するのも手ですね^^

使わないものを残していてもやっぱり使わない。

私の経験談を話しますが、私も最初は捨てることに躊躇しました。

どうしても捨てられないものは保留行き。
でも、保留で残しておいても今まで使わなかったものはやっぱり使わないです(笑)
ただしまわれているだけ。

それが分かり思い切って物を捨て始めてみると、部屋が片付いていき、掃除がすごく楽になり、物を探す時間も減り、いいことづくめでした。

最初は本当に要らない物から少しずつ始めたらいいんです。
量をこなしていくと自分の判断基準も明確になっていきますし、捨てることに慣れていきます。

捨てられないあなたは、まずは最初の1つ目を捨てられるように頑張ってみてください^^

■記事提供元サイト:ずぼら主婦が頑張るブログ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ