「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

血流を良くすると顔色の悪さやむくみを解消して疲労も回復するよ♪


疲れたなーって感じた時、「顔色わるっ」って思ったことないですか?疲れがたまると血流が滞るから、顔色が悪くなって当然なんです。
 
その上、むくみも気になったり。むくみは顔だけでなく、足、肩、腰といった全身に及びます。このように私たちの体は血液で健康が左右され、維持されています。
 
人は、酸素と栄養がなくては生きられません。酸素も栄養も血液に溶け込む形で全身に運ばれます。また不要な老廃物も血液を通して回収されます。
 
ところで、私もよくあることなのですが、ご飯を食べた後、眠くなるのはなんでだと思いますか?
 


食後に眠くなるのは、消化吸収のため、血液が一気に内臓に集まり、脳への血流量が少なくなるからです。
 
食後に激しい運動を行うと、お腹が痛くなったり、気持ち悪くなったりすることがあります。これは筋肉と内臓の間で血液が奪い合いになっているからです。また、血液中の酸素が少なくなってくるとあくびが出ます。
 
このように、体は血のめぐりが悪くなることに対して、何かしらのシグナルを出します。
 
血のめぐりが悪くなると、エネルギー源になる栄養や酸素が受け取りにくくなり、体にとってはとても不都合な状態。だからダメージが大きくなる前に疲れというシグナルで警告してくれます。
 
長時間同じ姿勢でいると疲れを感じるのは、血流が滞ってしまっているからです。そんな時は思いっきり伸びをしましょう。人間の赤ちゃんやねこなどの動物は、無意識に伸びをしています。ネコはストレッチの天才。
 
赤ちゃんやネコといった動物が無意識にやっている伸びを、私たちが意識的に取り入れて、血の巡りを助けてあげるのです。すると、血流が一気に流れだし、疲労感が緩和され、顔色もよくなります。
 
顔色が悪いのはあまり好まれませんが、顔色がいいとか悪いとかで健康状態がわかるってありがたいことです。ついでに腹黒いもわかればいいのにね。^^;
 
■記事提供元サイト:疲労を回復して若返りま専科
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ