「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

猫背の本当の原因と改善法


日本人の猫背率は7割以上と言われています。そんなに?って思いますよね。原因は、パソコンやスマホなどの操作で、下を向く姿勢をとる時間が長くなったというライフスタイル。
 
医学的には、腹筋、背筋が弱って、背骨を支えきれなくなり猫背になると言われています。猫背は見た目が悪いだけでなく、体の様々な部位に痛みが生じたり、不調が深刻な問題も引き起こします。
 
この猫背の原因が、実はライフスタイルではなく、本当の原因は思考にあるってあなたは信じますか?
 


ここで、ちょっとイメージしてみてください。
 
猫背の欧米人をイメージできますか?海外に旅行に行く機会が多い人は思い出してみてください。猫背の欧米人。
 
また、同じアジア圏でも中国人、韓国人に猫背ってあまりいないように思いませんか。骨格の問題もあるとは思うのですが、ダントツ日本人に猫背が多いんです。なんせ7割ですから。
 
何かしらの要因があって、背中が丸まり、丸まるから腹筋が弱る。そして、猫背になる。あくまでもこれは結果であって、日本人特有の要因があるということなんです。
 
その要因とは、日本人の気質。日本人特有の「まわりの人に遠慮する」「目立ちたくない」「気兼ねする」などです。
 
そんなこと関係ないって~。精神的なものだなんて。私、特に落ち込んでないし、マイナス思考でもないしって、思いますよね。
 
私も最初、専門学校で教鞭をとっている鍼灸師の先生が話し始めた時は「な、あほな?」「屁理屈か」って斜に構えて聞いていました。
 
でも、最後まで聞くと、なるほど~ってえらく素直に納得(笑)
 
「心と体は表裏一体」「病は気から」ということばがあります。マイナスのことばかり考えたり、消極的な気持ちでいると、小さく縮こまって背中が丸まる。
 
自信がない、目立たないよう下を向くから背中が丸くなる。丸まると安心ゾーンに入ります。背中が丸まると楽になり固まると猫背になる。
 
堂々としてる人で猫背の人って見たことないですよね。気持ちは姿勢に表れます。逆にエラそうにしている人ってふんぞり返っていますよね(笑)
 
日本人の多くが、「自分がどうしたいか」より、「人にどう思われるか」を気にする。思いやりがあり、他人を尊重するとても素晴らしい気質。それに、自分のことより、他人を助けようとする精神も。でも、遠慮しすぎて、自分を押し殺すのは違う。
 
例えば、今はトイレに行きたくないのに、連れられる。何人かでランチに行く時、気が進まないお店に誘われたけど、ついて行った。こんな時、自分の意見を述べても全く相手に迷惑をかけているわけではないということです。
 
わがままって言わるのがいやで、ついて行った。本音は生きたくなかったんですよね。^^
 
そこで、猫背にならない改善法を教えてもらいました。日本人の素晴らしい美徳である『心遣い』は持ちつつ、自分がどうしたいかをしっかり見つめ、言葉にしていくことが大切だということでした。
 
トラブルのは単なるコミュニケーション不足。他人を思いやりながら、自分の考えも尊重することを心がけることで猫背にならないそうです。なるほど~って感心しました。
 
どうしてもマイナス思考になりがちな人にオススメの方法があります。例えば、もう無理、と口にしたとします。すぐに「なーんてね」。とか「うっそ~」と、すぐに否定する方法です。コレって遊び感覚でてっとりばやく効果的にプラス思考に変える方法です。騙されたと思ってお試しください。
 
■記事提供元サイト:疲労を回復して若返りま専科

 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ