「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

我が家の年収は右肩上がり。給与が10年間で3倍以上upした方法とは。


現在結婚10年目。小学生のこどもが1人います。そんな我が家の給与は現在手取りで月40万円(+ボーナス90万円)です。結婚当初は夫の給与月15万円で生活しておりました。当時の極貧生活は今思い返すといい思い出なのですが、当時は出口の見えない綱渡りのような暮らしに、身も心も萎れておりました。努力と勉強を重ねた結果、現在は当時と比べると年収は3倍以上upになりました。これにより経済面ではもちろんのこと、精神面にもゆとりが生まれました。しかしその道は決して簡単ではありませんでした。今日は我が家が貧乏生活を脱したその方法を説明していきます。
 

1.貧乏生活を味わい尽くし、それを原動力にする。

夢に見た大好きな人との結婚生活はもっと甘く、楽しいものだと思っていました。しかし蓋をあけてみれば夫の借金。思いのほか低収入。(夫よ、すみません。)私の微々たる貯金はあっという間になくなりました。この時期に私は「もう本当にこんな生活は嫌だ!」「こどもにこんな思いはさせたくない!」と骨の髄まで実感しました。
 

2.共働きを選択する。そして可能であれば手に職を持つ。

大黒柱は一本より二本。二人で家庭を支えていこう。そんな風に話し合い、まず私は近所の病院でパート勤務を始めました。それにより収入は夫婦で月25万円レベルにupしました。誕生日にこどもに新品のおもちゃを買ってあげたり、ホールケーキを買ってお祝いするなどのささやかな贅沢がゆるされるようになってきました。病院でのパート勤務で良かったことは、お給料がもらえることだけでなく、一緒に働く看護師さん達の経済的に自立した姿を間近で見れたことです。これにより、私も手に職をつけようと動き出します。
 

3.夢が叶って資格をゲット。大切なのは夫婦の協力。

運良く学校に入り数年後に看護師免許を取得しました。この時期の苦労は言葉では言い表せません。私も頑張りましたが夫も頑張りました。そしてなにより子どもも。看護師免許を取得した時には、無事に良くここまでこれたという安堵でいっぱいでした。様々な苦労を共にしてきた私たちの絆はこの10年でとても固いものになっていました。年収upの鍵は「夫婦の協力」に他ならないと実感しています。
 
現在は共働きで家計を支える私たち。年収upのためには夫婦の協力が不可欠であることを私たちはこの経験から学びました。しかし良いことばかりではありません。看護学校時代に借り入れした奨学金(学費)が数百万円のローンとなって残っています。まだまだ私たちの奮闘の日々は続いていくのです。

■記事提供元サイト:こつこつ貯蓄うつくし生活

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ