「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

熱中症予防のポイント


夏が近づき、暑くなるばかりです。
汗をかく量も比例して増え始めます。
 

 
ここ数年の夏の暑さは
異常ともいえる気温を更新し続けており
毎年多くの熱中症患者を出しています。
その度に、ニュースにもなりますよね。

 
屋内、屋外どちらにいても
誰でもなってしまう可能性がある
熱中症は、予防できます。
 

 
予防ポイントをご紹介します。
 

・炎天下を避ける
・水分補給をこまめに行う
・偏った食事はしない
・塩分補給も行う

 
です。

 
多量の汗の中に、ミネラルも入っています。

 
ミネラルを失われると、体温調節機能などが
正常に働かなくなり、体温が急に上昇してしまいます。
 
 
このような状態に、陥らないために
炎天下を避け、風通しが良いところで
 
 
汗をなるべくかかないようにし
汗で失われた水分とミネラルの補給を行います。
 
 
水分を摂取する場合、体に取り入れやすいよう
塩3gと砂糖40gを混ぜて、飲むことをオススメします。
 
 
特に熱中症の注意が必要な
風通しが悪く、日が照っている場所である
高温多湿状態と、熱中症を引き起こしやすい環境が
いくつも重なっているときは、早めの水分摂取を心がけましょう。
 
 
子供は目の前のことに夢中になり
水分摂取を言葉で伝えても、素直に聞きませんし
 
 
高齢者は、身体機能の衰えで
のどの渇きを感じにくくなっていますから
 
30分に1回と、時間を決めて少しずつ
こまめに水分を摂取させることが大切です。
 
 
暑くなると、食欲が落ちたり
冷たいものが、おいしく
 
 
そうめん、冷麦など偏った食事になりがちですが
食事をおろそかにすると、体が弱ってますます
暑さに勝てません。
 
 
食事で摂取する水分も満足に取れず
熱中症の危険を高めてしまうので
バランスとの取れた食事を3食きちんといただきましょう。
 
 
予防すれば、熱中症は怖くありません。
皆で、気をつけながら夏を乗り切りましょう。
 
■記事提供元サイト:けんこう畑
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ