「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

インフルエンザが流行し始めてます


私はパートで調剤薬局で働いています。
舞い込んでくる処方箋を見ていると、今はこんな病気が流行っているのだなあなんていろいろとわかります。

最近では、先日薬局にイナビル(インフルエンザ治療薬)が書かれた処方せんが舞い込んできた。。。
え?もうインフルエンザ?早いなあ。。。マスクをして投薬後は手洗い、うがいがお約束。
スタッフの誰もが、インフルエンザに罹って薬局の運営に支障が出るようなことはできないという思いで仕事をしています。

厚生労働省が発表したデータによると、昨年同時期に比べると、今年(平成28年10月24日~30日)は4.6倍の発生状況だそうです。
さらにインフルエンザによる学年閉鎖、学級閉鎖は9月以来最高の58施設あるそうです。
今のところ、報告数が一番多いのは沖縄県とのこと。ついで東京都、埼玉県、神奈川県、北海道と続いています。

ワタシが住んでいる大阪はまだまだ少ない方とはいえ、息子が通う中学校から今月初めに緊急配信があり、何事か?と思って開封すると、体調管理の注意喚起メールでした。
風邪が流行っているのと、インフルエンザの感染報告が入っているので、むやみに外出せぬようにとのこと。

インフルエンザの主な感染経路は、咳やくしゃみにによる飛沫感染。「咳エチケット」を心がけようと盛んに叫ばれていますが、全く我関せずという輩もいるので、困りますね。
咳が出ている人はできるだけマスクをしましょう。

インフルエンザにかからないようにするには、予防接種をしたり、体力をつけることが言われています。

予防接種は、賛成派、反対派と分かれますが、ワタシは職場から受けるようにとの指示がありますので毎年受けています。

現在の職場のスタッフ8人全員、インフルエンザの予防接種を受けています。インフルエンザのピーク時には毎日のように患者に接していますが、毎年インフルエンザにかかるのは1人いるかいないかです。
予防に気を付けているのもあるかと思いますが、予防接種の効果があるとみていいのではないかとワタシは思っています。そうでないと痛い思いをしてまでインフルエンザの予防接種を受けたくはありません。

ちなみにわが子たちは大の注射嫌いで、受けなさいと言っても受けません。。
一度だけ受験生の息子に受験の年だからと無理やり予防接種を受けさせたことがあります。でも、その年に限ってインフルエンザに罹患。
息子はそれ以来かたくなに予防接種を受けなくなったのは言うまでもありません。。。

体力をつけることは、規則正しい生活を送るというのが基本中の基本ですね。それから食事はしっかり3食とること。

ワタシが他に気を付けていることは、のどを常に湿らせておくようにすることです。
どういうことかというと、のどが渇くとウイルスが侵入しやすくなるので、ぶくぶくうがいのあと、がらがらうがいをできるだけするようにしています。

  ぶくぶくうがい⇒がらがらうがい のこの順番が大事です。

何故この順番なのかというと、まずウイルスの侵入経路が口の入り口なので、先にがらがらうがいをしちゃうと、口元にいたウイルスを一気にのどまで移してしまう恐れがあるからです。

そして最後に、風邪予防に白ネギがおススメ!!

インフルエンザの流行期は寒いですよね。お鍋で温まりましょう。
せめて1週間に1回はお鍋に。そして白ネギは必須です。この白ネギがひき初めの風邪に良いのです。
日本漢方にはないですが、本場中国の薬の中には白ネギを乾燥させたものが含まれる”葱鼓湯”(そうしとう)などの漢方薬があります。

風邪やインフルエンザは、気を付けていてもかかるときはかかります。
そんな時は、白ネギを焼いたものを食べたり、葛湯を飲んだり、体質によってオススメの漢方薬は変わりますが、葛根湯などの漢方薬を飲んでとっとと寝るに限ります。

■記事提供元サイト:薬膳ブログ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ