「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

節約中でもオシャレする。でも、ムダ買いしないように気をつけるコツとは


洋服屋さんの前を通りかかり、かわいい素敵な服があったりすると、ついつい買ってしまうのですが、実際に着ることもなく、しまい込んでしまうことってありますよね。

これではもったいないどころか、ただのムダ買いです。

普段から節約を意識していても、こんなことしたら全てが台無し。

そうならないためのコツがあるので、思い当たる人はちょっと読んでみてください。

ムダに洋服をついつい買ってしまうのはこんな理由から。

1、スタンダードなタイプの洋服だから。

シンプルな色や形のカーディガンやVネックのセーター。

定番でスタンダードな洋服なので、買ってもまずは外すことがないと思いがち。

実はここに落とし穴が。

その落とし穴とはサイズのこと。

みなさん、自分の体に合った洋服のサイズって知ってると思います。

着なくてもだいたいこのサイズだってことが分かっているので、スタンダードなデザインの服の場合、試着しなくても大丈夫でしょ、思って、試着せずに購入してしまうことがあります。

でも、これが落とし穴。

ブランドによって若干サイズが違うのはご存知の通り。

面倒だからという理由で、試着しないで買ったりすると後で痛い目をみることになります。

スタンダードなデザインの洋服だとしても、サイズがピッタリじゃないと結局着ないで保管することになってしまいます。

必ず試着してから購入しましょう。

2、テンションだけが高くて一時的に盛り上がって買ってしまう

お店で一目惚れして買ってしまった洋服。

そんな経験ありませんか?

かわいい服を見るとテンションが上がって、衝動買いをしてしまうことがあります。

頭の中でその服を着ているじぶんを想像すると、もう、買わずにはいられないわけです。

でも、衝動買いで買った服ってあんまり着る機会がなかったりするんですよね。

おしゃれでかわいい服に魅了されても、こらえて本当に必要かどうかを吟味してから買うことをお勧めします。

この2点だけでも気をつけるとムダ買いをしないで済んだりしますので、意識するようにしてみてくださいね。

■記事提供元サイト:節王家の100均生活

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ