「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

シングルマザーがフルタイム勤務で子育てしながら一発合格した資格試験勉強法


「何か資格を取りたいけど、時間がないから私には無理!」そんな風に思っていませんか?

そんなことはありません。まとまった勉強時間が取れなくても大丈夫。シングルマザーで、フルタイムで仕事をしていた私でも勉強時間を作ることができたのですから。

私は子供が保育園に通っている5歳の時に管理業務主任者、6歳の時に宅地建物取引主任者(現在は宅地建物取引士)試験にどちらも一発で合格しました。

特別なことは何もしていません。どのように勉強時間を作ったのか、私の勉強法をお話しましょう。


当時、私は分譲マンションの管理会社に勤めていました。「管理業務主任者」という資格は分譲マンションの管理業務に必要な国家資格です。

何年もマンション管理の仕事に携わっていたわけではありません。その会社に途中入社したのが2003年。そして資格を取得したのが2005年です。

仕事の内容は少しはわかっていましたが、私の仕事は営業事務。勉強することはほぼ初めての内容ばかりでした。

資格取得のために学校に通うお金も時間もありませんでしたから、書店で本を買って独学です。

種類がたくさんある大型書店で、中身を見てわかりやすそうなテキストを選びました。

勤務時間は9時から5時半。会社を出て保育園に子供を迎えに行き、家に着くのが7時過ぎ。そこから夕飯の支度をして食事、お風呂…

家では勉強する時間はありませんでした。私が勉強をしていた場所は電車の中とドトールコーヒーでした。

子供を保育園に送った後、最寄り駅から電車に乗っている時間が約10分。そこから乗り換えのために10分ぐらい歩いて今度は1駅ずつ2回乗り換えて会社がある駅に到着します。

通勤時間のうち、ゆっくり勉強ができるのは最初に電車に乗っている10分。この10分間は集中して勉強をします。

勉強を始めてからは、家を出る時間を10分早くしました。朝は会社の近くのドトールコーヒーで10分間勉強します。

そして昼休み。お弁当を食べ終わるとまたドトールコーヒーへ。社内にいると、ついおしゃべりしてしまうので、勉強のために外へ出るようにしていました。

帰りの電車でも10分間は勉強時間に当てていましたが、帰りは始発で座れるので、寝てしまうことも多かったですね。

こうして、平日会社がある日は1日30分~50分ぐらいの勉強時間を確保するようにしていました。

土日は基本的には子どもと過ごすことを心がけて勉強はしませんでした。

試験の1ヶ月前からは土曜日に事情を説明して子供を保育園に預かってもらい、過去問などの問題集を徹底的にやりました。

なんとか管理業務主任者試験は1回で合格、翌年は同じ方法で宅建に挑戦し、1発で合格することができました。

時間が取れないことは最初からわかっていたので、勉強を始めた時期は早かったです。管理業務主任者試験は12月の初旬、勉強を始めたのは2月頃だったと思います。

もし、電車の時間が30分だったらもっとたくさん勉強できたのでしょうか?30分、1時間と長時間電車に乗っていれば、その時間は勉強時間ではなく睡眠時間になっていたような気がするのです。

10分だったからこそ、必死に集中して勉強できたのではないでしょうか。長時間、ダラダラ勉強するより、10分に集中するほうが頭にも入りやすいです。

いかがでしょうか。毎日30分と考えると、忙しくて無理でも、10分を3回なら、なんとかなりそうですよね。

春はなにか新しいことを始めたくなる季節。今年は資格試験に挑戦してみては?

■記事提供元サイト : 貧乏母子家庭の高校受験

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ