「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

篠原涼子のドラマ大人女子の気になるファッションとあらすじ感想


篠原涼子さんのドラマ大人女子のファッションが気になります。
さてさて、篠原涼子さんの大人女子は木曜の夜22時からです
今回2話のコーデはどんな感じのコーデなんでしょうか!!

1話での篠原涼子さんの氣になるコーデは、ゆるてろなビッグシャツにパンツコーデでした。
そして上質なバッグにアクセでした。

バッグはフェンディーピーカーブー
お値段399000円だそうです。

時計はフランクミュラー

ブレスレットはティファニーなんて感じでした。

わたしのお気に入りコーデは
白のガウチョパンツにキャメルのブラウスコーデです。

シンプルに、はやりのキャメルに白のガウチョでオシャレなコーデで、素敵でした。その時のバッグはキャメルのエルメスでした。

エルメスのバーキンです
お値段は、1,980,000円です。
セレブなんですね。

小物はそれぞれどのコーデでも、高級ブランドものばかり使ってますね。
とっても真似はできないあなぁーと思います。
見てるだけです。

バーキンバッグはフランス女優のジェーン・バーキンが持っていたものです。
バーキンバッグはやっぱりステキですね。
そんな、彼女の持つバーキンはかっこいいなぁ~と思うのです。

ちなみに、ジェーン・バーキンは1946年12月14日生まれの68歳です。
今もやっぱりオシャレです。

ジェーン・バーキンの持ってるバーキンバッグは
エルメスのデュマ社長が彼女のために作ったバッグなんです。
ジェーン・バーキンは、それまではいつも籐カゴになんでも
ポイポイ詰め込んでいたそうです。整理するのが苦手だったようです。

そんな、ジェーン・バーキンをみて、デュマ社長が彼女のために
なんでも、入れられるバッグとして、プレゼントしたのが、
バーキンバッグなんです。

オシャレな、ジェーン・バーキンがエルメスのバッグを持てば、
たちまち世の女性はエルメスのバーキンを欲しくなりますからね。
いつの時代も女性の心理は変わりませんね。笑

大人女子第1話あらすじ

篠原涼子さん主演のドラマです。
篠原涼子さんの役どころは
仕事がバリバリできる出来る女子なんです。

仕事は、モバイルコンテツの制作会社に勤めてます。
40歳で独身の中原亜紀です。

仕事はできるけど、恋愛はなかなかうまく行かないのかなぁ?
まあ、とりあえず独身です。
でもね、ちゃんと彼氏はいますよ~
メジャーデビューを目指すミュージシャンの彼氏がね。
山岡伸治(斎藤工)です。一緒に暮らしてます。
この彼の前では 本音 で話せないです。それって正直でないってことでしょうか。
正直に自分を出せないみたいです。

心を許せるのは親友のフラワーショップオーナー大崎萠子(吉瀬美智子)と
バツイチで3人の息子を育てる坂田みどり(鈴木砂羽)と、
ペットのネコ「ちくわ」。

それで、そこに江口洋介さん高山文夫が絡んでくるのです。多分

江口洋介さん演じる高山文夫という役柄は、気難しい、ちょっと変わり者な男性みたいです。

高山文夫は、脚本家です。
10年以上前に何本もの恋愛ドラマをヒットさせた脚本家・高山文夫(江口洋介)
亜紀は、ゲームの監修を依頼しようと思いつきます。
高山の居場所を調べ、彼が入り浸っているカフェを訪れます。

亜紀(篠原遼子)が働く会社の社長、栗田純一(谷原章介さん)
相変わらず「爽やか過ぎるイケメン役」がお似合いの谷原章介さん。

それで、亜紀はけっきょく長いこと付き合ってたのかな?
イケメンミュージシャン志望の山岡伸治(斎藤工)に振られます。

この彼、メジャーデビューが決まるんですが
このとき、メジャーデビュー出来たのは亜紀がいてくれたから
なんて、言ったのに

浮気してましたね。ハイそういうもんですねって感じでしたけどね。

そして、亜紀は振られて雨のなか一人歩いてました。
そして、そして、高山文夫がいつもいる店の前に来ます。

店にはいります。
そこに、、山岡伸治が追いかけてきました。
浮気していたことを認めます

母親にもその彼女を会わせてました。
母親に紹介して、若い女性と 亜紀のこと
両方話したら若い女性の方が 何かしらいいといわれたそうです。

母親に迷惑かけてきたから、親孝行したいそうです。。。

亜紀は強いから大丈夫と一人でもやっていけると、
亜紀と一緒だと自分は甘えてダメになると、山岡伸治が言います。

このことを高山は一部始終見ています。
亜紀は、ふと
頑張ったのにもっと頑張らないと幸せはこないのかなとつぶやきます。

■記事提供元サイト:プチプラde大人コーデ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ