「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

姿勢を正すと、体にはこんな変化が・・・


子供のころ、家や学校で、
「姿勢を正しなさい!」
て、言われませんでしたか?

 

その根拠は?
と、突っ込むこともなく、
現在に至っていますが、
 
未だに、出来ているのかどうか、わかりません。
 
「正しい姿勢で立つ」ことは、どんな運動においても、
すべての基本のようなので、
指示通りやってみることにします。
 
鏡の前でやると、わかりやすいです。
 

1、両足を平行に、肩幅に開く
 
2、足の重心を内側にのせて、前側に体重をのせる
 
3、おしりを締める
 
4、意識はおへそのやや上、丹田といわれるところにおく
 
5、あごを少し引く
横から見ると、耳の穴、肩、外くるぶしが一直線上になるように

 
意識しないと、なかなかできないかもしれませんが
次の6つもの良いことがあるというので、
期待したいと思います。
 
☆体の細胞が活発になる
姿勢を正すと、血液やリンパの流れがよくなって、
新陳代謝がアップする。痩せやすい体になる。
 
☆冷え性が改善される
前面に体重がかかると、足先まで血液が流れるので、
血行が良くなる。適温の体温を保つことができる。
 
☆皮膚の水分量がアップ
体の新陳代謝が良くなるので、肌の細胞も活発化して
水分が保たれ、潤いのあるもちもち肌に。
 
☆消化、吸収、便通が良くなる
良い姿勢をとると、骨盤が正しい位置にもどり、
胃腸の働きが良くなるため、快便になる。
 
☆顔が引き締まる
姿勢は、歯のかみ合わせまで影響するので、
顔の骨格が変わる。
口もとからあごのラインもシャープになる。
 
☆リラックス状態になる
良い姿勢は、心と体をリラックスさせる。
ストレス、イライラ解消になる。
 
反対に悪い姿勢とは、
頭は前に傾いてひざが曲がり、腰がひけて重心は外側、
恥骨が前に出ている状態。
 
つまり、
お年寄りに良く見かける姿勢ですが、
 
今は、若い女性でも、ハイヒールを履いて
こういう姿勢で歩いている人が、多くなっているそうです。
&nbsp
検査では異常がないのに、
いつも体調が悪く、スッキリしない人は、
 
今度は自分で、
「姿勢を正して~」と
号令をかけてみるのも、いいかもしれません。
 
若さを保つためには、まず正しい姿勢を習慣づけることから、
ですね。
 
■記事提供元サイト:老けない~こだわり美肌・美ボディへの道
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ