「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

くすみを取って、肌年齢を5歳わかく見せる方法


お肌がパッとしない…
なんだか元気がないように見える…

そんな時、どんなスキンケアしていますか?

これはお肌がくすんでいるサインです。
くすみといっても、色々な種類があるんですよ。

血行が悪いことでおこるくすみ

このくすみが一番多く、そして改善しやすく感じます。

肩こりや眼精疲労から、お顔への血行が悪くなり、くすんでしまう方はとても多いんです。
湯船につからず、シャワーで済ませてしまうひとも、このくすみになりやすいです。

とくに首はお顔へ血流を流す大切な通り道で、ここが固くなってしまうと、酸素も栄養も届きません。

レンジでチンしたホットタオルで首をあたためたり、ストレッチ、まわすなどして血行をよくしてみてください。

紫外線のダメージによるくすみ

紫外線を浴びると、お肌は細胞を守ろうとして、メラニン色素という物質をお肌の奥からだしてきます。
要するにシミの素ですね。

海や山などレジャーで突然、紫外線をあびてしまい、日常生活に戻ると、徐々にメラニン色素は減ってきます。
もう守らなくても大丈夫だーって、認識するからなんですね。

だからほおっておいても、しばらくするとお顔は元の色に戻ってくるのです。
ところがこのメラニンが肌に残ってしまい、いつまでも薄っ黒くなっている場合があります。

これがメラニンが原因のくすみです。

このタイプのくすみは、ビタミンCやプラセンタなどで美白すると、わりと早く消えていきます。
ターンオーバーを正常にすることも大切なので、睡眠や休養をとることが大切です。

乾燥によるくすみ

お肌が乾燥して水分がなくなると、肌色がこくなってみえます。
高野豆腐やスポンジを思い浮かべてみてください。

水を吸い込む前と吸い込んだあとでは、色が全然違いますよね。

こんな時にはシートマスクやラップ、蒸したタオルを使って丁寧なケアをすることで改善できます。

乾燥して固くなっているので、ピーリングしたほうがよいとの考え方もあります。
ですが、いまは洗顔のし過ぎで、お肌の角質が取れてしまい、ツルツルのビニール肌になっている人がたくさんいます。

ですから、乾燥している、固くなっていると感じたら、
・睡眠を十分にとる
・乾燥対策をする

ピーリングよりも先に、この方法を試してみてください。

お肌はきちんと手をかけてあげれば、ちゃんと答えてくれます。
いつも良いコンディションで、気分も上げて過ごしたいですね。

■記事提供元サイト:50代の劣化に負けない暮らし

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ