「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

食費の節約に効果的な、安くて美味しい食材とは?


家計を節約するには、光熱費などの固定費を見直すことが欠かせません。
特に固定費の中でも、一番多くかかる食費を減らせれば節約は大きく前進します。
そこで、食費の節約に効果的な安くて美味しい食材をご紹介します。
食費を切り詰めることが出来ても、栄養バランスが悪ければ不健康になってしまいます。
安くて美味しく、なおかつ栄養のある食材とはどのようなものなのでしょうか?

・節約の味方になる食材とは

もやし

安くて栄養のある食材といえば、やはりもやし。
とにかく値段が安く、100円あれば数日は困らないくらいの量が買えてしまいます。
また、もやしは日本が自給自足でまかなえている数少ない野菜でもあります。
他の食材と違って値上がりの影響を受けにくいため、家計の管理にも優しい食材であるといえます。

キャベツ

最近は値上がりが気になりますが、キャベツもまだまだ節約には役立つ食材です。
淡白な味わいでどんなものにも合わせやすく、残った芯もスープの具材に使えます。
水気が少なく満腹感も得やすいので、一回買えば長持ちするのも嬉しいポイントです。

納豆

安売りのときを狙って、まとめて買っておきたい納豆。
醤油やごま油など、お好みで簡単にアレンジ出来るので毎日食べても飽きにくい食材です。
ご飯の友としてだけではなく、サラダやオムレツなどの具材に使っても美味しく食べられます。
同じ大豆から作られる味噌汁やお豆腐とも相性がよく、一品足りない時の付け合せとしても役立ちます。

・節約に役立つ活用法

次に、節約に効果的な食材の活用方法について見てみます。
お得な食材は日頃からストックしておくと、ちょっとしたときでもすぐに使えるのでとても便利です。

お味噌汁の具に

もやしやキャベツは、お味噌汁の具材としても優秀です。
家でお味噌汁を作ることが多い方は、もやしとキャベツは冷蔵庫に常備しておいても損はありません。

ご飯もののボリュームアップに

ご飯が残り少なくなってきたら、もやしやキャベツを入れてチャーハンにしてしまうのがおすすめ。
簡単にかさ増し出来るので、残りもののご飯でも一品作れてしまいます。
チャーハン以外にも、おかゆにして一緒にやわらく煮て食べても美味しくなりますよ。

ささっと炒めものに

豚肉や鶏皮と一緒に炒めるだけで、立派なおかずになります。
お肉がないときでも、ほかの野菜と一緒に炒めることで簡単に量を増やすことが出来ます。
そのほか、小麦粉があれば生地と一緒に焼いてチヂミのように楽しむことも出来ます。

・美味しく食べて無理なく節約

安い食材であっても、少しの工夫で美味しく食べることが出来ます。
安くて美味しい食材を上手く活用して、無理なく節約を続けていきましょう。

■記事提供元:弥生とシンプルライフ

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ