「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

土星移動後の10月15日天秤座新月にふさわしいお願い事とは


10月は星占い的に見て、大きな惑星の移動がありました。
それは6日の土星移動。

 

2010年から滞在した天秤座を後にし、蠍座にその座を移しました。

 

土星は、西洋占星術的には「鍛錬」「時間をかけて現実化する」ことを意味すると言われています。

 

 

それゆえ、「試練の星」「頭上の重たい石」ととらえ
嫌う人も多い土星ですが、それは一面的な見方。

 

何らかの困難や壁を乗り越えたところにこそ
人間的成長が達成されます。

 

神様は乗り越えられない試練は与えない。

 

そう思って、土星の課題に真摯に取り組むことで
より上のステージに自分がいけると私は考えます。

 

この土星は、同じ星座に約2年半ほど滞在するので、現在は
2010年から抱えていた課題が一段落というタイミングです。

 

状況は人それぞれ違うでしょうが、天秤座が象徴する
「人間関係・社交」の調和のバランスで
考えさせられる出来事がなかったか振り返ってみると良いでしょう。

 

当たり前ですが、私たちは何をするにも
1人では生きていけなく
誰かとかかわって生活しています。

 

そんな中で、本当に自分にとって
必要な人、関係、組織が見えてきた
ことに気づくかもしれませんよ。

 

しかも10月という時期は、来年のエネルギーが
入ってくる月でもあります。

 

ですから、気分一新「新たなスタート・目標設定」には
絶好のタイミングとも言えるのですね。

 

そんな中、10月15日の21時3分に
天秤座で新月
となります。

 

新月も「物事のスタート」を象徴する現象。

 

「残り少ない今年、やり残したことは何か」
「来年、成果を手にするために始めたいことは何か」

 

そんなふうに自分の来し方行く末を思いながら、
「新月のお願い事」を書いてみると
大きなパワーが受け取れるような気がします。

 

では、天秤座新月にはどんなお願い事がふさわしいか?

 

天秤座はその名の通り「バランス」「調和」が得意分野。結婚・仕事に関するパートナーシップや自分自身の心の葛藤を超えた平安についてなどをお願いすると良さそうです。

 

また守護星に金星を持つことから、
美しいものを好むのも天秤座の特徴。

 

「キレイになりたい」「魅力を高めたい」
「住まいの環境を美しく整えたい」「美的センスを磨きたい」
といったお願い事をするのにも良い新月です。

 

ただし、一つだけご注意を!

 

新月が始まった直後21時4分から翌16日の9時7分までは
月のボイドタイムとなっています。

 

新月パワーは、発生から48時間まで続くので、
判断ミスや予想外のトラブルが起こって心が乱れやすい
ボイドタイムが過ぎてからお願い事を書くのがお勧めです。

 

 

 

■記事提供サイト 幸運と癒しのbookカフェ

 

 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ