「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

隣の芝が青いときに、思い出すスピリチュアルな話


30代半ばになると、周りの人が土地付きの一戸建てなどを
購入はじめます。
 
そういうのを聞くと無性にいいなーとうらやましくなるときがあります。
 
ニュースなどで日本の平均の収入が○○○万円です。というのがでると、
自分のおうちの平均収入とくらべていいなーっと無性に思うことがあります。
 
あんまり人の持っているものや、ほかの人のことをみてうらやましくなったとき、私はこんな話を思い出します。
 


———
43歳の男性 柳瀬さんは子供が5人います。
小さい子供もたくさんいるので奥さんにはもう少し子供が大きくなるまで、しっかりお家で育ててほしいと思っています。
奥さんはまだちょっとの間働きに出られそうもありません。
 
一家の大黒柱として日々かさむ出費に悩みながら一生懸命、家族のために柳瀬さんは働いています。
 
でも、もう少しでいいからお金があったら生活が楽になるのに、と心の底から思うようになりました。
 
そんなときとなりの家に住む矢池さんが、斉藤富士夫さんというとても、有名な人がきて、お金が足りない人のために相談にのってくれるというのです。
大金を融通してくれるとも、、
 
柳瀬さんは内心、、、だれだ、その斉藤富士夫さんっていうのは、有名人っていうけど俺はしらんぞ。
うちわの中だけで有名なんじゃないかと思っていました。
 
でも、お隣の家にすむ矢池さんは特にお金もちそうなわけにもみえず、乗っている車だって10年落ちのVITZです。
 
でも矢池さんといつも住宅の階段の途中であうと必ず話をしてしまうのです、
矢池さんはいつも足取りが陽気な歩きかたが、彼とすれ違う人の笑をさそうのでした。
 
あいつは、珍しい鳥か、、と彼のそんな面白い歩きかたをみて、柳瀬さんは思っていました。でもなんか思わず話しかけてしまうんです。
 
そんな珍しい鳥のような面白みのある矢池さんがいっしょに行こうっていってる
ところならそんなに悪い場所でもないだろうと、かなり疑い深い
柳瀬さんは思いました。
 
矢池さんと柳瀬さんは、斉藤富士夫さんの講演会のようなところにきました。
なかなか和やかな雰囲気です。
檀上の上には斉藤富士夫さんとそのまえに、折りたたみしきの簡易の椅子が置いてあって、人が行列を作っています。
 
なんだか斉藤富士夫さんは相談に乗って、人々の問題を解決しているようでした。
 
柳瀬さんは、ちょっと緊張しながら斉藤富士夫さんの前の折りたたみ椅子に座りました。
自分は子だくさんで、働いてもすぐにお金が足りなくなってしまうことを率直に斉藤富士夫さんに言ってみました。
 
ちょっと斉藤富士夫さんは考えていいました。
あなたは5人お子さんがいてまだ小さいお子さんも何人かおられるといいましたね。
 
実は私はアメリカの大富豪に知り合いがいるのですが、なかなか子宝に恵まれず、よい縁があったらぜひ力になりたいと思っているのです。
 
どうでしょうか、柳瀬さんの一番下のお子さんを、里子にだされるのはいかがでしょうか。
 
育てるのも困難ななか子供さんにつらい思いをさせるかもしれないと、
ご心配ですよね、それなら大富豪のもとへ出されてはいかがでしょうか。
金銭の面でも心配はないし、人柄の面でも私の友人はなかなか良い人ですよ。
 
それに、直接現金ではないのですが、なにがしかの形で3000万円ほどお礼ができると言っています。
 
お二人里子にだされれば、6000万円ですよ、ほかのお子さんの生活に役立ててください。
 
しばらく、考えそうになりましたが、すぐにいや子供は私の宝ですからそんなことはできません。
 
そうですか、、、、
 
斉藤さんは、またしばらく考えて、実はあるアジアの国の大富豪でどうしても
内臓のある部分を移植しないと命にかかわると方がいるのです、適合するかどうかは検査の結果をまたなければなりませんが、どうですか?提供されては。
 
渡航費用、検査期間の入院費、すべて向こう側が負担されます。
適合してもしなくても。3000万円、適合したら6000万円ほどの
お支払の用意があります。
 
子供はだめだけど、俺の内臓なら、、、柳瀬さんは考えてみますといって
会場を後にしました。
 
道々、俺には子供がたくさんいるな、、、お金を出してまで子供が欲しい人がいるんだ、、俺にはかわいい子供が5人もいるぞ。
内臓、、、俺はとりあえず健康だぞ、移植しいないといけない病なんてかかえていないし。
お金に換算できないものをたくさん持っているというのに、俺は金金って、、
 
家にかえると、パパーおかえりーっと子供がたちが駆け寄ってきます。
おくさんもとてもうれしそうに柳瀬さんの帰りを待っていました。
柳瀬さんの頭のなかからお金の悩みは消し飛んでましたとさ。
—————————
(アフリカの民話)
 
 
非常にベタな話なのですが、けっこう効き目があります。
なんて私はなんてお金をもっていないお金持ちなんだって思います。
 
それと、この話にはテーマソングがあります。
コガネムシは金持ちだ、かねぐらたーてたくらたてた。

 

■記事提供元サイト:美ボディーの秘密Labo
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ