「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

占い好きの女性必見~良い占い師3つの条件


女性の多くは、占いが好きじゃないでしょうか?
 
私も友人の口コミで、「当たる」と評判の占い師さんに鑑定してもらったことが何度もあります。
 
 

ところで占い師を探すときって、どういう占い師が良いか考えたことってありますか?
 
もしかすると「当たる」「当たらない」と言った風評だけで、選んでいるのではないでしょうか。
 
今日は良い占い師さんの見分けかたをお話したいと思います。
 


 
まずは
 

「鑑定で、ネガティブなことを言わない人」

 
え?それじゃ意味ないんじゃないの?と思われたかもしれません。
 
でも占いに行こうと思った理由は、今より幸せになりたい、何かを解消したいといった前向きな気持ちではないでしょうか。
 
 
ネガティブなことは、もし本当にその人の身に何か迫っている!今すぐ伝えなくちゃいけない!そんなことでも無い限り、伝えてはいけないのです。
 
 

なぜなら、人はネガティブなことを予告されると、引き寄せてしまう生き物ですから・・・。
 
 
例えば、朝の情報番組の占いです。
 
「今日のあなたは最下位です」なんて言われて、やったぁ!!なんて思う人なんていませんよね。
 
それどころか、何か起きるんじゃ無いかとびくびくしたりします。
 
つまり「悪いことが起きるんじゃないか」に意識が向いている状態。
 
この意識が本当に、悪い事を引き寄せてしまうのです。
 
占い師さんとしてみれば、悪い事当たったバンザーイになっちゃうかもしれませんね(笑)。
 
 

「占いの押し売りをしない人」

 
占いの押し売り、つまり頼んでもいない占いをしたがる人です。
 
私も実際にありました。
 
頼んでもいないのに、四柱推命もできますとか、オーラソーマもできます、~もできますと言い出し、しかも高額。
 
その占い師さんは、最初にかなり運気が悪いと脅しもしてきていて、さらに付け入るつもりだったのが見え見えなので、丁重にお断りしました。
 
 
そうしたらどうなったと思います?
 
運気の悪さを解説するのではなく、鑑定料をどんどん値下げをしてきましたよ(笑)。
 
占い師さんも大変なんだなぁと思いました。
 
 

「本人が幸せそうな人」

 
これが一番大切なことです!
 
占いが出来るのに、何故その人は幸せそうじゃないのか。それって疑問ですよね(笑)。
 
なんともしょぼい雰囲気の占い師さんには、観てもらうのをやめた方が懸命です。
 
 

これら3つは、私が気学を教わっていた先生(女性)に伝授されたことです。
 
先生は占いが好きなのと、勉強を兼ねて、200人を超える占い師さんに観ていただいたそうです。
 
 
その中で、ダメな占い師さんというのがはっきりわかるようになり、それが上記の3パターン。
 
 
「あなた運気悪いわよ。いま最悪。家建てたり引っ越しなんかしたらどんどん悪くなるよ」
 
「今は少し活動を抑えて、パワーをストックすると、この後さらに飛躍しますよ」
 
同じ鑑定でも伝えかたでまったく受ける印象は変わりますよね。
 
 
さらにいうと、ネガティブなことを伝えると、その後占い師さんは営業がしやすくなります。
 
 
例えば「運気が悪い」場合なら、名前を変えてみたらどうかと繋げます。
 
もちろん名前を変えるアドバイスをその占い師さんが有料で請け負ってくれるんですけどね。
 
 
この3つを合わせ持った占い師さんも、実は多いですよね(笑)。
 
皆さん心当たりありませんか?
 
事前に口コミなどで、ネガティブなことを言うタイプの占い師さんなのか、ポジティブで温かい雰囲気の人なのかを調べておくほうが懸命だといえます。
 
 
もし事前調査をしたにも関わらず、ネガティブなことを言われてしまったら、「この占い師さんとは相性が悪い」と割り切りましょう(笑)。
 
くれぐれも、そこでネガティブオーラに引きずられないようにしましょうね♪

 

■記事提供元サイト:幸せな「からだ」と「こころ」の作りかた

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ