「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

血管を若くするウォーキングとストレッチの仕方


加齢と共に、体のあちらこちらで
不具合が出てきてしまいます。
 
 
その中でも、血管が老いると硬くなり
それが、引き金となり全身のあらゆるところで
重病を引き起こす原因になってしまいます。
 
 
頭では脳梗塞、目は網膜症
心臓では心筋梗塞、腎臓では慢性腎臓病と
いった具合です。
 
歳をとることは、止められませんが
逆らうことはできます。
 
 
若く柔らかな血管を手に入れるための
ウォーキングとストレッチの仕方をご紹介します。
 


 
まずは、ウォーキングです。
 
姿勢は、背筋を伸ばした状態で
前方を見ます。
 
足元を見て、猫背にならないようにです。
 
 
腕はひじを90度に曲げ
軽く振りながら歩きます。
 
 
がに股や内股にならないよう
まっすぐ足を運びます。
 
 
歩き始めは、ゆったりと歩きますが
5分を目安に、徐々にペースを上げていくと
体に過剰な負担をかけません。
 
 
ウォーキングを終えるときも同じで
5分ほどかけて、徐々にペースを落としてから終わります。
 
 
ウォーキング中のトップスピードは
早歩き程度にしてください。
 
それ以上になると、きつ過ぎて
効果は出なくなってしまいます。
 
 
時間は、30~40分。
 
ウォーキング仲間や家族等で
楽しく歩くことが、最大のポイントです。
 
 
蒸し暑い時期は、熱中症に気をつけてください。
水分補給できる用意を、必ず整えてから出発してください。
 
 
次に、首と肩のストレッチです。
 
首のストレッチは
前を向いたまま、片方の手で頭頂部を押さえ
ゆっくりと首を横に倒していきます。
 
 
左右とも同じ数だけ行いましょう。
 
 
肩のストレッチは、タオルを使います。
タオルの端と端を、それぞれの手でつかみ
肩の高さにあわせます。
 
ひじを伸ばし、そのまま
ゆっくりと腕を上げていきます。
 
両腕が、耳につくところまで腕を上げたら
胸も張ります。
 
 
体の硬さが、血管の硬さだとも
言われています。
 
 
ウォーキングやストレッチで
体と血管の柔らかさを保ちましょう。
 
■記事提供元サイト:けんこう畑
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ