「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

野菜くずを有効利用。栄養満点だしをとっちゃおう。


お料理の際に出る野菜くず。そのまま普通に捨ててしまうとただの“生ごみ”ですよね。
 
うちも結構出るんですよ。玉ねぎの皮とかじゃがいもの皮とか、トマトのヘタとか・・・。
 
そんな今まで単に捨てていた部分が、おいしくて栄養もあるだしにしてしまったら、ただごみに出すよりカサも減るし一石二鳥☆
 
そんな方法を最近、知人から聞いたんです。
 
「なるほど。これはぜひ活用したい☆」と思ったので、こちらでシェアしますね(^^)

<材料>
お水~1300ml
野菜くず~両手にいっぱい分(5種類以上で)
お酒~小さじ一杯
 

材料はたったこれだけ。野菜くずはどんなものでもOK。
 
もしもカレーライスを作った場合にじゃがいもの皮、玉ねぎの皮は出ますよね。にんじんは、うちは皮ごと使っていますがヘタの部分は切り落としていますので、そちらも材料に加えられます。
 
作り方によっては、にんにくの皮、トマトのヘタなんかも出ますし、一緒にサラダを作ったら、キャベツやレタスの芯の部分、セロリのかけら、きゅうりのヘタなんかも。
 
できればセロリやパセリなどの香りの出る野菜があるといいみたい。逆にキャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜は独特の風味が出てしまうため、ちょっぴり少な目にした方が味もよくなるようです。
 

<作り方>
1)大き目のお鍋にお水を入れて、野菜を入れます。
 
2)小さじ1杯のお酒を加えてから火をつけ、弱火で20分くらい煮込みます。
 
3)ざるなどで濾せば出来上がり。アクは取らなくても大丈夫です。

作っただしは、冷めたら冷蔵保管で1週間ほどもちますし、もっと保存しておく場合は製氷皿に入れて凍らせておけば、必要な分だけ使えて便利です(^^)
 
とっても簡単ですので、よかったら作ってみてください♪
 
■記事提供元サイト名:ほんのりミニマリストの幸せ暮らし
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ