「Blogパラダイス」、通称「ブロパラ」は、ブロガーを応援する投稿サイトです。

menu

Blogパラダイス

野菜宅配サービスの利用のススメ


野菜を育ててみたくて、家庭菜園を借りたことがありました。
 
土の匂いがするような、栄養たっぷりの野菜を、自分で収穫できたらステキだろうなぁ。
自給自足は無理だとしても、おかずの足しになる野菜くらいはできるんじゃないかしら?
 
そう思って公共の家庭菜園を借りてみたんです。
 
基本的な農機具は共同のものが揃っていたので、入門書を片手に気軽に始めました。
 


始めてみると、野菜は意外なほどに大喰らいでした。
野菜は生育するために、たくさんの栄養を必要とするんです。
 
栄養たっぷりの野菜を育てるには、まず土壌を豊かにすることが必要でした。
痩せた土壌では、野菜は大きく育たないのです。
 
野菜の根っこが伸びやすいように、まずは土をしっかり耕します。
それからたっぷりと肥料を撒きました。
野菜が育つ「母なる大地」を、まずは豊かにしなくちゃいけません。
 
「腰が痛いぃ」と唸りながらも土づくりからはじめました。
苦労の甲斐あって、野菜たちは太陽を浴びてスクスクと生長し、春に植えたトマト・ゴーヤは夏にたくさん収穫できました。
 
美味しかったですよ~。
たくさん食べて夏バテ知らずでした。
 
土から育てたものを見慣れると、スーパーで見かける野菜が貧弱に見えるようになりました。
ハウス栽培なのでしょうか?
 
ハウス栽培は天候に関わらず、いつでも消費者に野菜を提供できるありがたいシステムではあります。
でもハウス栽培で採れた野菜は、色も薄いし、なんだか野菜自体のエネルギーを感じられないんですよね。
 
近頃は、キッチンでできる水耕栽培なども出てきました。
LEDの光をあて、水栽培で野菜を育てるキットが人気のようです。
もちろん、育った野菜は食べることができます。
 
野菜が育つのを見るのは楽しそうですが、土壌で日光を浴びながら育った野菜と比べると、その栄養素はどうなんでしょうね。
ちょっと心許ない気がします。
 
いまは、宅配野菜のサービスが充実していますね。
無農薬だったり、有機栽培だったり、農家の方々がこだわりをもって育てた野菜を自宅まで宅配便で送ってくれるサービスです。
 
おそらくふだん食べている野菜より、ずっと濃厚で栄養がギュッと詰まった野菜が送られてくることでしょう。
健康に気を使うなら、こうした野菜を積極的に利用したいものです。
 
自宅で家庭菜園をやらなくても、安心安全で土の香りがするような栄養価の高い野菜が食べられます。
大切な家族の健康のためにも、ぜひ一度、利用してみるのはいかがでしょうか。
 
■記事提供元サイト:よもぎ星人の冷え性改善ブログ
 

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

アーカイブ